この記事を書いた人:れんや

ドラマ【絶対零度 未然犯罪潜入捜査】10話のネタバレと視聴率!

『絶対零度 未然犯罪潜入捜査』の10話が9月10日(月)に放送されました。

 

井沢(沢村一樹)が、泉(上戸彩)と一緒に過去の事件について調べ始めます。

今回はドラマ【絶対零度 未然犯罪潜入捜査】10話の視聴率・あらすじネタバレ・感想について。

『絶対零度 未然犯罪潜入捜査】10話の視聴率

『絶対零度 未然犯罪潜入捜査】10話の視聴率は、残念ながらまだ発表されていませんでした。

発表され次第追記しますので、ぜひお楽しみに。

『絶対零度 未然犯罪潜入捜査】10話のあらすじとネタバレ

遂に井沢(沢村一樹)と泉(上戸彩)の秘密が分かります。

 

山内君(横山裕)は失神してしまっていますが、すでに亡くなっていると思っていた泉は本当は生きていました。

 

そして井沢さんはミハンに組み込まれた人間というのは一体どういう事なのでしょうか。

 

防犯カメラにも堂々と写り込んでいますが、東堂さん(伊藤淳史)は一体何を知っているのでしょう。

 

ベトナムで起きた事件で泉と再会しましたが、1年前の事件というのは旭証券・谷口正博で爆弾を使って殺人を起こそうとしたのだが、赤川は犯人を未然に殺害しました。

 

赤川さんは転落死に間違いはありませんが、どうして殺されてしまったのかは何も分かっていませんが、翌日に泉は失踪しましたが一年後に泉は誰かに狙われていましたが、刑事ではいられないと彼女に話、やらなきゃいけない事をやろうとしていた。

 

やっぱり、長嶋さん(北王子欣也)は何かを知っていたけど、あの男というのは一体誰なのかは分かりませんが、過去の事件に関わっている野かもしれませんし、一人では何もできない事もあるので、ミハンに協力してもらった方が良いと心の中では思っています。

 

長嶋さんは、泉の進んでいく道を何も反対することはしませんが、その道の先には何が待っているのでしょう。

 

国民はいい気はしていないのは事実なのですが、今何かを考えないとこれから先何も変わらないままで苦しい思いをしないといけない人たちがいるのかもしれません。

 

上層部からは、上手く処理しておけと言われた事も判明しましたが相馬和久という男性の娘と結婚しようとしていたのですが、窃盗の過去を画していたために解雇されたのだが恨んでいたので、殺害しようとしました。

 

謎が謎で塗りつぶされていますが、相馬さんはベトナムで交通事故で命を落としていましたが、東堂さんはどうして泉の事を標的にしたのかを知りたいと思います。

 

由紀子という女性の元に来ましたが、相馬さんの娘さんみたいです。

 

本当の事をちゃんと話して由紀子さんに結婚を申し込もうとしていたのですが、殺されてしまいましたが、お墓には弟さんが来られていましたがお兄さんの事を恨んでいるような感じの話し方をしていますが谷口さんは弟さんの事が大好きだったんですね。

 

心中しようとしていた人が弟さんにそんなことを話すなんてことはあるのでしょうか。

 

不思議なのですが、事件が起こる前に動くというのはミハンと同じ捜査の仕方ですが、どうしてこの捜査を隠す必要があったのかという事ですが、井沢さんはちゃんと話が分かっているようなのですが、泉も動き出そうとしています。

 

宇佐美を殺そうとしていたというのは一体どういう事なのかは分かりません。

 

赤川さんを殺害したのは、宇佐美が事故に見せかけて殺害しましたが、冤罪事件がゼロ事件として抹消されていた事件に桜木さんと赤川さんが関わっていたのですが東堂さんはどうしてここまでしないといけなかったのかを聞きたいのです。

 

東堂さんは、真実が明らかになる事を恐れて何もできないままで宇佐美や上層部の人間に隠蔽することを話し、真実を知っている赤川さんを殺害させ、その上に桜木さんや井沢さんの家族を殺害させてしまいましたという真実です。

 

どう扱うという事が最優先というのは凄く間違っていると思いますが、小さい犠牲と思っているのかもしれませんが、間違っていることに気付きながら上につくったものはいずれ崩れるとは知らずに何故ここまでやってしまったのかを、ちゃんと説明してほしいです。

 

何にも関係ない奥さんや娘さんの事まで巻き込んでなんでここまでしないといけないのか、東堂さんの後ろにいる人を居なくさせないと、この事件は何も終わりませんが自分の名誉の為に多くの人が犠牲になってしまいました。

 

東堂さんは真実を明らかにしようとしている為、狙われてしまいました。

 

井沢さんの悪魔の顔が出てきてしまいました。

 

制止されても今の井沢さんには誰もかないません。

 

やりきれない思いはしていても、井沢さんは誰かを撃ったりはしていません。

 

それをしてしまえば、復讐が連鎖していくだけなので一線を越えずに済みました。

『絶対零度 未然犯罪潜入捜査】10話の感想

https://twitter.com/n8EQEMz69q0W2NN/status/1039138909819613184

『絶対零度シーズン3』第10話の見逃し動画を無料かつ安全に観る方法

ドラマ『絶対零度シーズン3』の最新話を見逃した場合には、Tverと動画配信サービス『FOD』で視聴が可能です。

Tverでの視聴はこちらから

FODでの視聴はこちらから

FODでは過去の人気ドラマも見放題することが可能です。
もちろん『絶対零度』シリーズも多数用意されています。

 

絶対零度〜未解決事件特命捜査〜『2010年4月〜6月放送・全11話』

絶対零度〜未解決事件特命捜査〜SP『2011年7月放送・全1話』

 

過去の絶対零度では『上戸彩』さんが主演なので、今回の絶対零度8話で桜木泉の存在が明らかになることで、
過去の作品と繋がりが見えてくるかもしれません。

 

上記の絶対零度シリーズは『見放題』作品なので、この機会に動画視聴しちゃいましょう!
無料で『絶対零度シリーズ』を視聴したい!という場合は、以下の記事で紹介していますので、是非御覧ください。

『絶対零度シーズン3』1話から無料で動画を視聴する方法はこちら

『絶対零度 未然犯罪潜入捜査】10話のあらすじ

井沢(沢村一樹)は、誘拐ビジネスを手がける犯行グループに拉致された山内(横山裕)の救出に向かう。するとそこに、ベトナムで死んだはずの桜木泉(上戸彩)の姿があった。桜木はすでに犯人たちを倒して拘束していたが、何故か井沢に銃を向ける。「あなたは、ミハンに組み込まれた人間?」。桜木は憎しみの眼差しで井沢にそう告げると、現場から立ち去る。

井沢は、桜木がミハンを知っていたこと、彼女の上司だった長嶋(北大路欣也)が資料課を探っていたことに触れ、何か知っているのか、と東堂(伊藤淳史)に尋ねる。すると東堂は、新たな危険人物を表示する――それは、「桜木泉」。

死んだと偽装し、日本に潜伏する彼女は、いったい誰を殺そうとしているのか!?

桜木泉を捜査することになったミハンチーム。すべての発端はベトナムにある。ベトナムへと向かった井沢と山内は、桜木の事件を担当した元刑事のグエン(フォンチー)に接触する。

捜査していく中で、桜木は、証券会社社員の谷口正博(斉藤佑介)を追っていたことがわかる。谷口は、日本からベトナムに赴任した同社の支店長とその娘・由紀子(桜井ユキ)を爆発物を使って殺そうとしていた。谷口を射殺してそれを食い止めたのが、井沢の妻の元同僚だった刑事・赤川武志(須田邦裕)だった。

だが事件後、赤川はホテルの屋上から転落死し、その翌日、桜木も失踪していた。――謎が深まる中、ミハンと桜木の意外な繋がりが浮かび上がってきて……。

公式サイトから引用

『絶対零度 未然犯罪潜入捜査】10話のまとめ

遂に最終回を迎えてしまいました。

 

でも、ちゃんと最後に知りたいことや視聴者が待ち望んでいたことを明らかにしてくれているような内容で最後の一線は越えずに大切な仲間と今度は歩んでいくという姿には本当に涙が出てきました。

 

東堂さんと、井沢さんが最後には逆転したところにも驚きましたが、早くも続編を望んでいる声も多数ありました。

おすすめの記事