この記事を書いた人:れんや

絶対零度シーズン3

 

ドラマ【絶対零度 未然犯罪潜入捜査】9話のネタバレと視聴率!

『絶対零度 未然犯罪潜入捜査』の9話が9月3日(月)に放送されました。

 

桜木泉(上戸彩)が生きているという事が分かりましたが、今回は「ミハン」に危機が…

今回はドラマ【絶対零度 未然犯罪潜入捜査】9話の視聴率・あらすじネタバレ・感想について。

前回の絶対零度シーズン3第8話のネタバレはこちら

【絶対零度 シーズン3】9話の視聴率

【絶対零度 未然犯罪潜入捜査】9話の視聴率なのですが、11.3%でした!
前回の第8話が10.0%だったので、1.3%上昇しましたね!

 

最強のSPとの格闘シーンは息詰まるものがありました。
かなり心に響く回だったので、まだご覧になっていない場合は、ネタバレ記事で内容を把握してみてくださいね。

【絶対零度 シーズン3】9話のあらすじとネタバレ

今日もミハンの皆さんは危ない組織の方々と対決していますが、小田切さん(本田翼)も山内さん(横山裕)も強すぎます。

 

極秘捜査は許されない事は分かっていますが、公にして捜査をすると何も上手くいかなくなり、ミハンシステムのおかげで助かっている命が沢山あるというのも事実です。

 

これだけの実績があるミハンシステムを辞めるなんてことはないと思いますが、危険だと判断されてしまえば、もっと危険な人物は見つけられなくなり犠牲者が出る可能性も多くなってしまいますが、法制化するというのは賛成できないです。

 

警察官が危険人物とされて、ミハンシステムに出てきましたがなんでも完璧に出来る武道派の人を捕まえようとしているというのは、どれだけ強くても難しい事なのではないかと思います。

 

監視カメラの映像に桜木さん(上戸彩)が写り込んでいても、別人だとみんなが思いこんでいましたがあれだけ焼け焦げてしまっている遺体を完璧に判断できる人も少ないと思いますし、生きていてくれたという方が山内さんの心は嬉しくなります。

 

担当した警察官というのは一体だれなのか、誰が桜木さんが亡くなったように偽装工作していたのかの2点がこの事件と関係しているのではないかという所で、今回の事件を紐解いていくと桜木さんの事件も警察が隠している事件も何かわかる可能性が出てきました。

 

SPというだけに、これだけ観察眼があると何も隠れて捜査が出来ないと思いますが、小田切さんも強いのに負けてしまって、これだけしっかり警察官の身分まで確かめるというと何かに警戒しているのでしょう。

 

子供達に教えているというだけなら、何も捜査することもないのですが国家公安委員長のスケジュールを何故この人が持っているのかは分かりませんが、何かをしようとしていることには間違いなさそうです。

 

ターゲットも犯人もわかりましたが、動機が全く分かりません。

 

プライベートに何か動機があり、誰もそれを知らないだけで石塚さんはプライベートでは結婚すると言われていましたが、森岡さんの旦那さんは純色してしまい元々は森岡さんがやっていた同情を石塚さんが引き継いで今やっています。

 

奥さんは、子供さんと二人で旦那さんが亡くなってからは小さなカフェを経営されているという事ですが、森岡さんの家のポストには新聞が溢れるほど溜まっていて小田切さんの推測どおり自宅には帰っておらず、何者かに森岡親子は拉致されてしまっていました。

 

井沢さん(沢村一樹)は、石塚さんの目の前に堂々と現れて脅迫されているのではないかと話を少しずつ聞きますが、裏で捜査を行っているチームが居ることをあえて伝えたのは殺人を思いとどまってほしいからですが、井沢さんの心の中の気持ちを誰も理解はできませんが「人を殺したんだ」というのは驚きでした。

 

感覚が今も体に残っていることや、自分の中に何か化け物がいるのではないか、そんな恐怖と日々戦っている井沢さんの気持ちは分かりませんが、自分がしたことを誰かにさせない為にミハン捜査を行っているし、優しい人物でなければ犯罪をこんなに憎むことは出来ないと思います。

 

犯罪はなくすことは出来ないかもしれませんが、石塚さんが脅された内容通りに殺人を実行しなければ大事に守りたいものを失ってしまうかもしれない誰でもそんなことは避けたいと思うはずです。

 

防犯カメラに写っている人物が何者かは分からないと思っていましたが、東堂さん(伊藤淳史)も協力をしてくれるなんて、桜木さんのノートにも色んな人が書いてあり、帝都ツーリストがそれぞれに共通していることだったなんて、桜木さんは本当に開けてはいけないパンドラの箱を開けていたのかもしれません。

 

井沢さんの緊迫した顔や東堂さんの心の中の想いは似ているのかもしれないけれど、復讐を決断するのと未来を描きしっかり先を見ているのとでは全然違うと考えていますが、家族を失った悲しみは計り知れず、復讐したくなる気持ちも東堂さんであれば分かってくれるのではないでしょうか。

 

国家公安委員長も動きだしましたが、犯罪を取り仕切っているのは三城が誘拐ビジネスを行っていて正義を守ろうとしている人は邪魔になり犯罪の担がされてしまうのかもしれない。

 

ここまでしてしまったら、この人の将来はもうなくなってしまったも同然だけど、井沢さんに止められるのかは分かりませんが、被害者を増やしてしまう事は井沢さんは止めたいと思っているはずで、自分と同じ思いは誰にもさせたくはない。

 

石塚さんも凄く強いですが、拳銃を出すというのは非常に卑怯でどちらもお互いを殺したいわけではないと思います。

 

人の事を殺す事が出来ない人に人を殺させて一生自分の駒にしようとして考えていたという事です。

 

こんなに悲しい思いの連鎖は早く止めるべきで、思いとどまってくれたことと森岡さん親子がちゃんと助かったことを聞いて安心の想いと悲しみの連鎖をうまなくて良かったです。

 

でも、山内さんがパソコンを見つけましたが、それに黒いスーツの男の人が山内さんの事を襲ってしまい危険がミハンにも迫っていますが、石塚さんもこれで無事に助かります。

 

連絡が取れないという事で心配になっていますが、山内さんは予想通り捕まり拷問を受けています。

 

ここで、桜木さんの再登場です。

【絶対零度 シーズン3】9話の感想

『絶対零度シーズン3』第9話の見逃し動画を無料かつ安全に観る方法

ドラマ『絶対零度シーズン3』の最新話を見逃した場合には、Tverと動画配信サービス『FOD』で視聴が可能です。

Tverでの視聴はこちらから

FODでの視聴はこちらから

FODでは過去の人気ドラマも見放題することが可能です。
もちろん『絶対零度』シリーズも多数用意されています。

 

絶対零度〜未解決事件特命捜査〜『2010年4月〜6月放送・全11話』

絶対零度〜未解決事件特命捜査〜SP『2011年7月放送・全1話』

 

過去の絶対零度では『上戸彩』さんが主演なので、今回の絶対零度8話で桜木泉の存在が明らかになることで、
過去の作品と繋がりが見えてくるかもしれません。

 

上記の絶対零度シリーズは『見放題』作品なので、この機会に動画視聴しちゃいましょう!
無料で『絶対零度シリーズ』を視聴したい!という場合は、以下の記事で紹介していますので、是非御覧ください。

『絶対零度シーズン3』1話から無料で動画を視聴する方法はこちら

【絶対零度 シーズン3】最終話のあらすじ

井沢(沢村一樹)は、誘拐ビジネスを手がける犯行グループに拉致された山内(横山裕)の救出に向かう。するとそこに、ベトナムで死んだはずの桜木泉(上戸彩)の姿があった。桜木はすでに犯人たちを倒して拘束していたが、何故か井沢に銃を向ける。

「あなたは、ミハンに組み込まれた人間?」。桜木は憎しみの眼差しで井沢にそう告げると、現場から立ち去る。
井沢は、桜木がミハンを知っていたこと、彼女の上司だった長嶋(北大路欣也)が資料課を探っていたことに触れ、何か知っているのか、と東堂(伊藤淳史)に尋ねる。すると東堂は、新たな危険人物を表示する――それは、「桜木泉」。

死んだと偽装し、日本に潜伏する彼女は、いったい誰を殺そうとしているのか!?

桜木泉を捜査することになったミハンチーム。すべての発端はベトナムにある。ベトナムへと向かった井沢と山内は、桜木の事件を担当した元刑事のグエン(フォンチー)に接触する。
捜査していく中で、桜木は、証券会社社員の谷口正博(斉藤佑介)を追っていたことがわかる。

谷口は、日本からベトナムに赴任した同社の支店長とその娘・由紀子(桜井ユキ)を爆発物を使って殺そうとしていた。

谷口を射殺してそれを食い止めたのが、井沢の妻の元同僚だった刑事・赤川武志(須田邦裕)だった。
だが事件後、赤川はホテルの屋上から転落死し、その翌日、桜木も失踪していた。――謎が深まる中、ミハンと桜木の意外な繋がりが浮かび上がってきて……。

公式サイトから引用

【絶対零度 シーズン3】9話のまとめ

桜木さんがやっと登場してくれましたが、井沢さんの裏の顔というか内面の隠している井沢さんが出てきていて、今回は井沢さんの演技というか圧倒的な目力に驚き、ストーリーに引き込まれてしまいました。

来週は、井沢さんの悪の姿なのか正義の姿なのか今まで隠されていた事件の真相が明らかにな理想です。

そして、どうして桜木さんが死んでしまった事にされてしまったのかも明らかになっていくのではないでしょうか。

おすすめの記事