コミックシーモア

出典:https://www.youtube.com/watch?v=m_-dBHxhCSM

 

『トコロかまわず、ココロうごかせ』

 

このキャッチコピーが印象的な『コミックシーモア』のCMですが、出演している綺麗な女性が気になったので、
一体誰なんだろう?と調べてみた結果『加藤ローサ』さんということがわかりました。

 

一緒に出演していたのはアンジャッシュの児嶋 一哉(こじまかずや)さんです。
このCMのコンセプトにもなっている場所を気にせず、笑ったり、泣いたり驚いたりして漫画を楽しもう!というシュールな内容のCMです。

 

このCMにはショートバージョンと、ロングバージョンがあるのですが、
おすすめなのはロングバージョンかな?と思います。

 

TVCMの場合は15秒バージョンの放送が多いかと思いますが、ロングバージョンもかなり楽しめるので
本記事ではロングバージョンを御覧ください。

 

コミックシーモア出演者プロフィール

加藤ローサ プロフィール

本名 松井 ローサ(旧姓 加藤)
生年月日 1985年6月22日(33歳)
出生地 日本の旗 日本 鹿児島県鹿児島市
身長 160 cm
血液型 A型
職業 タレント・ファッションモデル
女優
ジャンル CM
テレビドラマ・映画
活動期間 2001年 - 2013年6月
2014年8月 -
配偶者 松井大輔(2011年 - )

引用:Wikipedia

 

加藤ローサさんが公の場に出てくるのは2014年8月以来ぶりなので、約4年ほどTVのお仕事は控えていたということになります。
現在は2011年にプロサッカー選手で横浜FCに所属している『松井大輔』(まついだいすけ)さんと結婚し、現在は6歳の長男と4歳の次男のお母さんです。

 

加藤ローサさんは小さい頃から漫画が好きで、集英社が発行する『りぼん』を楽しみに読んでいたようです。
そのマンガ好きは自分のお子さんにも影響を与えているようで、読み聞かせをする日々を送っているようです。

 

見た目からわかるように『加藤ローサ』さんはハーフで、父親がイタリア人、母親が日本人です。
高校1年の時に横浜に住む従姉妹に誘われて受けたオーディションをきっかけに、ファッションモデルとしてデビューしました。

 

2004年に出演したリクルートの結婚情報誌『ゼクシィ』のCMで注目を集め、その後タレント活動をし、
2005年1月公開の映画『東京タワー Tokyo Tower』に女優として映画デビューを果たします。

 

子育てに専念するため芸能活動を休止していましたが、2014年8月、雑誌『nina's』の表紙に次男と登場して芸能活動を再開しました。
徐々に仕事を増やしていくなかで、今回のコミックシーモアのCMが決まったという流れですね。

女性をチラ見しまくるサラリーマン役:児嶋一哉 プロフィール

生年月日 1972年7月16日(46歳)
出身地 日本の旗 日本・東京都八王子市
血液型 A型
身長 177cm[1] 言語 日本語
方言 標準語
最終学歴 東京都立日野高等学校
出身 スクールJCA1期生
コンビ名 アンジャッシュ
相方 渡部建
芸風 コント(ボケ)
イジられ芸
キレ芸
すべり芸
立ち位置 左
事務所 プロダクション人力舎
活動時期 1993年 -

引用:Wikipedia

お笑い芸人のアンジャッシュ:児嶋一哉さんですが、お笑いの方では滑ってる感じが多い児嶋さんですが、
俳優としては実力があり数多くの作品に出演しています。

児嶋一哉、出演作品一覧
テレビドラマ
大河ドラマ(NHK)
龍馬伝 第1話(2010年1月3日) - 近藤廉平 役
真田丸 第49話(2016年12月11日) - 室賀久太夫 役[21] 月曜ゴールデン 緑川警部シリーズ(TBS) - 久本孝之 役
「緑川警部 VS 16時02分の路線バス」(2010年7月26日)
「緑川警部 VS 殺人トランプ」(2011年9月12日)
フリーター、家を買う。(2010年10月19日 - 12月21日、フジテレビ) - 北山雅彦 役
フリーター、家を買う。スペシャル(2011年10月4日)
赤い指〜「新参者」加賀恭一郎再び!(2011年1月3日、TBS) - 佐藤 役
マルモのおきて 第2・7・9話(2011年5月1日・6月5日・12日、フジテレビ) - 千葉亮一 役
マルモのおきてスペシャル(2011年10月9日)
マルモのおきてスペシャル2014(2014年9月28日)
生まれる。 第6話 - 最終話(2011年5月27日 - 6月24日、TBS) - 玉木 役
下流の宴(2011年5月31日 - 7月12日、NHK) - 水谷龍彦 役
ダチタビ 〜第一章 ダルセーニョなキャンプ(2011年10月5日、日本テレビ) - パン屋店員 役
ダーティ・ママ! 第1話、第2話(2012年1月11日・18日、日本テレビ) - 三宅誠一 役
名探偵コナンドラマスペシャル 工藤新一 京都新撰組殺人事件(2012年4月12日、読売テレビ) - 鷺沼昇 役
連続テレビ小説 梅ちゃん先生 第27話(2012年5月2日、NHK) - 巡査 役
花のズボラ飯(2012年10月23日 - 12月25日、MBS) - 早井 役
東京全力少女 第4話(2012年10月31日、日本テレビ) - ホテルフロント 役
黒い十人の黒木瞳2 「黒いクレーマー」(2012年12月29日、NHK BSプレミアム)
ちいさいぜ!ちょこやまくん(2013年4月11日 - 5月2日、NHK Eテレ) - 主演・横山弘 役
救命病棟24時 第5シリーズ(2013年7月9日 - 9月10日、フジテレビ) - 安藤直利 役
スペシャルドラマ ちびまる子ちゃん(2013年10月1日、フジテレビ) - さくらひろし 役
ルーズヴェルト・ゲーム(2014年4月27日 - 6月22日、TBS) - 豊岡太一 役
ビンタ!〜弁護士事務員ミノワが愛で解決します〜 第1話(2014年10月2日、読売テレビ) - 沢田 役
花咲舞が黙ってない 第2シリーズ 第1話(2015年7月8日、日本テレビ) - 辻本健二 役
初森ベマーズ 第1・8・9・11・12話(2015年7月10日・8月28日・9月4日・18・25日、テレビ東京) - 小島先生 役
5人のジュンコ(2015年11月21日 - 、WOWOW) - 福留広太 役
マザーズ2015 〜17歳の実母〜(2015年12月19日、中京テレビ) - 北沢アキオ 役
ふなっしー探偵(2016年1月7日、フジテレビ) - 平塚平助 役[22] 臨床犯罪学者 火村英生の推理 第3話(2016年1月31日、日本テレビ) - 城戸誉 役
コントレール〜罪と恋〜 第6話(2016年5月20日、NHK) - 仲田 役
受験のシンデレラ(2016年7月10日 - 8月28日、NHK BSプレミアム) - 宇佐美宏一 役
ヤッさん〜築地発!おいしい事件簿〜 第2話(2016年7月29日、テレビ東京) - 食才人 役
小さな巨人 第5話(2017年5月14日、TBS) - 警務係・大島 役
吾輩の部屋である 第3話(2017年10月2日、日本テレビ) - 洗濯機 役(声の出演)
もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜 (2018年1月13日 - 3月18日、日本テレビ) - 手毛綱美鎖夫 役
おっさんずラブ(2018年4月21日 - 6月2日、テレビ朝日) - 荒井鉄平 役
オリガミの魔女と博士の四角い時間 第14話(2018年6月30日、NHK Eテレ) - 泥棒 役
引用:Wikipedia
映画
トウキョウソナタ(2008年9月27日、ピックス) - 小林先生 役
クヒオ大佐(2009年10月10日、ショウゲート) - 高橋幸一 役
恋の罪(2011年11月12日、日活) - 正二 役
目を閉じてギラギラ(2011年10月22日、日活)[注 3] - 小田島 役
映画 謎解きはディナーのあとで(2013年8月3日、東宝) - パラジ・イスワラン 役
万能鑑定士Q −モナ・リザの瞳−(2014年5月31日、東宝) - 喜屋武友禅 役
飛べないコトリとメリーゴーランド(2015年7月4日、ソニー・ミュージックアーティスツ) - 羽田正男 役
HERO(2015年7月18日、東宝) - 矢口繁之 役
闇金ウシジマくん Part3(2016年9月22日)
少女(2016年10月8日、東映) - 小倉一樹 役
散歩する侵略者(2017年9月9日) - 車田 役[23]
引用:Wikipedia

この他にもプロ雀士としても活躍しています。
2003年に麻雀プロ資格を取得しています。

インターネット番組のAbemaTVでは『坊主麻雀~優勝賞金は500万円!負けたらその場で坊主!~』に出演しています。

コミックシーモアのメイキングとインタビュー

普段、ドラマやCMの裏側や作品のインタビューはなかなか聞けないものですが、
今回のコミックシーモCMでのメイキング映像やインタビューなども公開されているので、こちらでも確認できるようにしてみました。

【コミックシーモア】TVCM バスで泣く人篇 メイキング

【コミックシーモア】TVCM バスで泣く人篇 インタビュー

 

このインタビューの中で加藤ローサさんがおすすめしている漫画があるのですが、
それがこちらです。

 

東村アキコ氏の作品『かくかくしかじか』です。
笑って泣けるこの作品、5巻読み切りというのも手軽に読める作品として手にしやすいかなと思います。

コミックシーモアCM流れている楽曲が切なくて気になる

コミックシーモアのCMで流れている楽曲ですが、切なくて凄く耳に残るメロディが印象的だと感じました。
そこで調べてみた結果、MAISON "SEEK"(メゾン シーク)でした!

本名   :渡名喜 幸子(となき さちこ)
生年月日 :1988年5月24日
年齢   :30歳
出身地  :沖縄
血液型  :A型
楽器   :ギター、ボーカル
活動時期 :2005年~(2016年までは『FLiP』として)
ツイッター:@sachiko_tonaki
インスタ :maison_seeeeeeeek

引用:公式プロフィール

 

女性4人組ロックバンドFLiPのヴォーカル、Sachikoが新プロジェクトとしてMAISON "SEEK"(メゾン シーク)を始動したのですが、
この女性4人組ロックバンドFLiPは活動を2016年1月9日に休止することを発表しました。

女性4人組ロックバンドFLiP プロフィール

FLiP

引用:https://www.jungle.ne.jp/sp_post/flip-2/

出身地 沖縄県
ジャンル ロック
エモ[1] 活動期間 2005年 - 2016年(活動休止中)
レーベル HIGHWAVE
デフスターレコーズ(2010年 - 2013年)
EMI Records Japan(2014年 - )
公式サイト FLiP OFFICIAL WEBSITE
メンバー 渡名喜 幸子(ヴォーカル&エレクトリックギター)
長堂 祐子(エレクトリックギター)
宮城 佐野香(エレクトリックベース)
玉城 裕未(ドラムス)

引用:Wikipedia

 

FLiPが活動休止し1年が過ぎた頃にFLiPのヴォーカル&エレクトリックギター担当の渡名喜 幸子さんが、
新プロジェクトMAISON "SEEK"(メゾン シーク)を始動しました。

 

そこで起用されたのが今回本記事で紹介しているコミックシーモアCMの楽曲です。
この楽曲名ですが、『WLC(We Love コミック)』です。

 

この楽曲ですが、コミックシーモアCM用に制作したオリジナルソングです。
このメロディかなり良いのでシングルとしてリリースすれば良いのに・・・・・と思ってしまいます。

 

FLiPとして活動していた時に有名になった楽曲としては、

  • 1stシングルの『カートニアゴ』
  • 3rdシングルの『ワンダーランド』

の2曲ですが、この2曲ともアニメ『銀魂』の主題歌として起用されているので、知っている方も多いのではないでしょうか?

まとめ

バスの中で、泣いたり、笑ったり、驚いたりと普通ではなかなか出来ないことですが、
『トコロかまわず、ココロうごかせ』というセリフが印象的で、感情をなかなか外で出せない現代社会に投じた1作品じゃないかと思います。

CMの出来と楽曲の素晴らしさが相まってとても良いCMになっていると思います。

おすすめの記事