もうすでに何度も繰り返しCMで流されていたので、ご存知かと思いますが、
ドコモのCMで高畑充希さんがXJAPANの名曲『紅』をアカペラで披露していましたよね。

 

最初見た時は、『高畑充希』さんって、こんなに歌上手かったの?と驚きました。
驚きましたが・・・・CMの乱発により『ウザい』『耳障り』『イライラする』などの声が多く聞こえるようになりましたね。

 

別に『高畑充希』さんが悪いわけではないので、そこは優しい眼差しで観て頂ければ良いんじゃないかと個人的に思います。
実際、あの歌にはインパクトが物凄くあったわけで私の子供も『紅』を一緒に口ずさんでいましたからね。

 

CMの戦略としては十分効果があったんじゃないかと思っています。

 

ということで、歌が異常に上手い『高畑充希』さんについて、

 

  • 歌が上手い理由について
  • CMで登場した犬アプリについて
  • 堤キャップとの関係について

 

これらについてまとめてみたいと思います。

 

歌唱力が高い高畑充希さんその理由とは?

ドコモのCMは一時期相当頻発して流されていたので、知っている方も非常に多いと思いますが、
驚くべきは高畑充希さんのあの『歌唱力』です。

 

ネット上でも大きな反響がありましたよね。

 

アカペラであそこまで上手く歌えるのは相当な歌唱力を持っている証拠です。
高畑充希さんといえば『女優』という認識でした。

 

ドラマでの出演した代表作といえば、

「3年B組金八先生」
「ごちそうさん」
「とと姉ちゃん」

 

映画での代表作といえば、

「書道ガールズ~!わたしたちの甲子園」
「アオハライド」
「植物図鑑」

 

このあたりが思いつきます。

 

もちろん、他にも有名さん作品に多数出演しているので、今回紹介したのは一部なのですが、
『高畑充希=女優』だと思っていた私には、ハンマーで頭を殴られたくらいの衝撃でした。

 

そこで、気になる高畑充希さんの歌唱力について調べてみたのですが、
すでに歌手活動をして10年行っていたんですね!

 

2007年に高畑充希さんが歌うデモテープを聴いた『コブクロ』の小渕健太郎さんが、
その歌声に惚れ込んでプロデュースする事になったのが、歌手活動をする第1歩になったのです。

 

元々、高畑充希さんは小さい頃から舞台女優になりたかったようで、
コーラスを習っていたんだそうです。

 

その時に学んでいた先生の元で声楽についても学んでいたそうです。
すでに歌手としての地盤はここで作られていたというわけですね。

 

まもる
やっぱり小さい頃から歌のトレーニングはしていたんだね。
じゃないと、いきなりアカペラであれだけの声量や歌唱力は出せないもんね♪

 

そして、高畑充希さんは『みつき』という別名義で活動を始めたんですが、
映画『ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ』の主題歌として『大切なもの』が採用されたり、
同シングルに収録の「ひとつだけ」はドラマ『セクシーボイスアンドロボ』の主題歌にも採用されました。

 

この『大切なもの』という曲がこれです。

 

新人アーティストとは思えない歌唱力ですよね。
透明感のある歌声と安定感のある声量があり聴き応えのある歌声です。

 

2013年には連続テレビ小説『ごちそうさん』の劇中で披露した歌声が脚光を浴びたのは記憶にも新しいですよね。
過去にリリースしたシングルや出演したミュージカルやドラマで歌唱した楽曲を収録したアルバムを『高畑充希』名義でリリースしています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PLAY LIST [ 高畑充希 ]
価格:3106円(税込、送料無料) (2018/8/5時点)

ドコモのCMに出てくる犬が歌っているアプリ名は?

このドコモのCMで気になったのがこの犬のアプリです。

 

高畑充希さんが歌うと犬のアプリも口パクをするというシステムのようなんですが、
このアプリってどこからダウンロードするの?と思って色々調べたんですが、
どうやら、iPhoneX内に内蔵された『アニ文字』という機能です。

アニ文字とは?
アニ文字とは、Apple社の最新スマートフォンであるiPhone Xで初めて搭載された機能である。
TrueDepthカメラの顔認識の技術を活用して、自分の表情と音声をブタ・パンダ・ネコ・イヌ・ロボットなど16種類に置き換えて表現することができる。
最長で10秒間録画でき、iMessageで使用可能である。
2018年3月現在、アニ文字の作成はiPhone Xのみ可能だが、アニ文字の受信や再生、動画の保存はその他のiPhoneでも可能である。
引用:Wikipedia

 

スマートフォンに内蔵されたカメラの顔認識機能を利用して、顔の表情や音声などを読み取り、
画面内に表示されたキャラクターが同様の表情で動き出すというシステムですね。

 

単純にこのためだけに利用できるわけではなく、メッセージ機能もついているので、送信も可能ということです。
iPhoneX内に内蔵されているキャラクターについては無料でそのまま利用でき、他のキャラクターが欲しい場合には、
Appストアで課金するという流れになるようです。

堤キャップとついに破局か?

この犬アプリのインパクトが凄く強すぎて1度確認した程度では気が付かなかったのですが、
何度も同じこのVMを観ているうちに『あれ?』と気づいてしまった事があります。

 

その問題の画像がこれ。

iPhoneX

 

みっちゃんから堤キャップに送られてきた、犬アプリのメッセージです。

 

『別れましょう。』と表示されています。

みちこ
え?その前に、この二人って付き合ってたの?!!

 

出だしから色々インパクトがあり、ついうっかり見逃してしまいましたが、
こちらの動画の『28秒』くらいのところで表示されています。

 

 

堤キャップがビルの窓越しに寂しげな顔でスマホを見ていたのが印象的でした。
スマホからは『あーーーー!』って聴こえていましたね。

 

叫び続けたのでしょう(笑)

 

社内恋愛だった事が判明したのですが、恋愛関係を解消した後の職場での関係って結構微妙な空気になりますよね。
そこを今後のCMでどう表現していくのか非常に気になります。

 

ちなみに、高畑充希さん主演の作品はこちらで無料視聴することができるので、
まだ観たことがない作品は要チェックですよ!

まとめ

このドコモのCMはかなり乱発して流されていたので、後半の方ではクレームのような意見が非常に多くなっていました。
でも、制作側はそれだけこのCMには自信があったのだと思います。

 

実際に、初めてこのCMが流れた時のインパクトは凄かったですからね。

 

  • 何故に『紅?』
  • 高畑充希がアカペラ?
  • あの犬のアプリは何?
  • 堤キャップと付き合ってたの?

 

と様々な仕掛けがあり非常に楽しめたCMだったと思います。
今後のドコモのCMも要チェックですね。

おすすめの記事