2017年あたりから一気に、動画配信サービスが広まったのですが、
現在では多くの企業が参入してきています。

 

その傾向は今後も増えていくと思うのですが、
その中でも国内でのシェア率がトップに近い数字を叩き出しているのがドコモが運営している『dTV』です。

 

かなり多くの企業が参入しているVOD(ビデオ・オン・デマンド)配信サービスですが、
dTVの動画配信サービスは本当の所、どうなんだろう?という思いから今回記事にしてみました!

 

ちなみに、私が現在おすすめしているFODプレミアムとdTVの比較検証を行った記事がありますので
こちらから確認してみてください。

dTVの特徴とは?

dTVは月額500円(税別)で約12万本もの動画が見放題になるというサービスを展開しています。

dTVの売りと言えばわずかワンコイン(500円)で動画が見放題になるというサービスですが、
その他にもこんなサービスを展開しています。

  dTVのメリット
・動画配信コンテンツが約12万本ある
・1アカウントで5台までのデバイス(スマホ・PC・タブレット等)で視聴が可能
・VOD(ビデオ・オン・デマンド)で最安値の月額500円(税別)を実現
・おためし無料期間が31日間ある
・動画コンテンツをダウンロードすることが可能

 

動画コンテンツも充実していて、人気の作品からdTVオリジナル作品まで幅広くコンテンツを取り揃えています。
個人的には以下の作品が視聴できるのは、かなりお得だと感じました。

おすすめdTV動画コンテンツ
・闇金ウシジマくん
・進撃の巨人
・新宿スワン
・寄生獣
・BeeTV
・パパ活(dTV&FOD共同製作)
個人的にはFODプレミアムが独占的な動画コンテンツが多く現在はFODプレミアム1本にしていますが、
500円という手頃な価格で動画コンテンツを視聴できるのは魅力だと思います。

FOXチャンネルが課金無しで視聴できる

FOXチャンネル

 

dTVの泣き所についてはデメリットでご説明しますが、基本的に、dTVでは新作や最新作に関しては課金制を取っています。
つまり月額500円(税別)を支払えば、全ての動画コンテンツが視聴できるわけではありません。

 

しかし、『FOXチャンネル』は課金無しで新作や最新作をリアルタイムで視聴することが可能です。
海外映画の中でも、日本でも人気がある『ウォーキングデッド』を視聴したい!と思った場合だけでも十分に元が取れてしまいます。

dTVの評判や口コミ

dTVのデメリットのついて

ここまで見て頂くとdTV良いじゃん♪と思ってしまうくらいのサービスに見えます。

 

理由としては、500円で12万本もの動画を観ることができるし、海外映画もリアルタイムで視聴できるならお得と思ってしまうからなんですが、
dTVにもデメリットは存在します。

 

dTVのデメリットについてご説明していきますね。

①動画コンテンツ全てが見放題では無い

12万本もの動画を視聴できるならお得だな~と感じるかもしれませんが、
全ての動画が見放題というわけではありません。

それはPPV(ペイパービュー)の個別課金システムのせいです。

 

PPV(ペイパービュー)とは?

ペイ・パー・ビュー(英: pay-per-view、略称はPPV)は、有料コンテンツに料金を支払って視聴するシステムであり、定額制(月額、年額など)に対するシステムである。

 

つまり、月額500円(税別)支払っても自分が視聴したい動画で更に追加料金が発生する場合があるということです。
このPPV(ペーパービュー)システムが無い動画配信サービスは現在Huluしかありません。

 

②退会はウェブサイトでしかできない

こういう動画配信サービスを退会する場合、手続きが結構面倒くさい場合が多いです。
U-NEXTも退会する場合、非常に面倒なのです。

 

dTVもご多分に漏れず解約手続きが非常に面倒です。
その理由についてですが、iPhone版dTVアプリには退会手続きをするメニューが用意されていません。

 

つまり、WebサイトでしかdTVを退会する方法が無いということです。
(Android版にはアプリに退会メニューはあります)

 

そして、退会することによってレンタルに使用できるポイントや、
ダウンロード済みのコンテンツも全て消滅します。

そして同じアカウントで再入会したとしても、復活は致しません。

 

③予告なしに配信が終了している場合がある

基本的に、動画配信サービスを利用するのは、自分が観たい作品があるからだと思うのですが、
自分が観たい作品が予告なしに配信終了してしまったどうでしょうか?

 

そりゃ~いやですよね。

 

ですが、作品が予告なしに終了してしまうケースもあります。
そこで、問い合わせをしてみたところ・・・・・『取り扱いは終了しました』と返信が来るようです><

 

流石にこれは無いわ~と思ってしまいますよね。

まとめ

dTVは動画コンテンツ数や月額料金の安さではダントツなので、
予算的にワンコイン程度で済ませたい!と思う場合は『dTV』をおすすめします。

 

ただ、スマホでの視聴では画質が落ちるので動画の画質に拘りがある場合は、
FODプレミアムが個人的には良いと思います。

 

お好みに合わせて動画配信サービスを選択してみるのが1番かなと思います。

おすすめの記事