はじめの一歩ですが、ボクサーを引退してセコンドとしてリングに立つ決意をしてから、
ようやく本格的にセコンドとしての仕事が開始になりそうな今回。

 

一歩のセコンドとしての仕事の前に、木村の試合の前に試合を行っている『速水龍一』の試合を目の当たりにした一歩は
驚愕の現実を見ることになるのですが・・・・・・

はじめの一歩 1221話あらすじ

前回の続きをざっくり解説。

木村の試合のセコンドにつくことになった一歩でしたが、
木村の試合の前に、かつて一歩と対戦をしたことがある天才『速水龍一』の試合がありました。

 

速水龍一は小橋戦以降10敗しているのですが、その原因が『打たれ弱さ』にあると、
1220話で一歩や観客は見抜いてしまいます。

 

劣勢だった対戦相手のパンチをかすっただけで、ダウンしてしまった『速水龍一』。
その姿を見て一歩は思う所があったようで・・・・・・・・・・・

 

ということで1221話に続くのですが、速水龍一の得意技『ショットガン』で対戦相手の顔はボロボロになるほど、
見事にパンチが連打でHITしていました。

 

が、対戦相手のたった1発のパンチでダウンしてしまった速水は、 レフェリーにスリップだよと言うものの、
実は足にきている事に本人が気づいていない様子。

 

速水のダウンを見た一歩は、自分がダウンした時の記憶と重ね合わせます。

 

速水は対戦相手にまたもやショットガンを繰り出します。
しかし、速水の足はすでに動かない状態。

 

そこへ、対戦相手のワンツーが綺麗に決まってしまいました。
そこからは対戦相手の一方的な攻撃で、速水は撃たれっぱなしの状態です。

 

そして、たまらずダウンしてしまいレフェリーは試合終了を告げます。
観客はあっけなくやられてしまった速水に野次を飛ばします。

打たれ弱さが一歩の脳裏をかすめる

速水の試合を見て一歩は、速水の打たれ弱さ、倒れ方が、自分と同じだと思います。

一歩は心のどこかでボクサーとしての復帰を夢見ていたのかもしれません。
でも、速水龍一の倒れ方や打たれ弱さを見て、自分と重なる事を理解し、ボクサーとしての夢をみちゃいけないと思うのです。

 

呆然としている一歩の前に、かつての対戦相手『小橋健太』が現れます。

速水の試合は毎回見に来ているという小橋でしたが、
毎回ショックだと一歩に言います。

 

そこで小橋が言った言葉は、

『彼はダメージの蓄積で壊れかけている』

というセリフでした。

もう期待してはいけないのか?

小橋にとって一歩は特別な存在で、もう一度ボクサーとしてリングに上がる事を期待したら駄目なのか?と、
一歩に問いただすと、一歩は『はい』と2つ返事で即答しました。

 

一歩はもうボクサーとしてリングに上がる事は無いということが確定したのでしょうかね?
今後の展開として『セコンド』しか道は無いということでしょうか?

 

そこで割り込んで来るのが『鷹村』です。
いつもの様に悪魔の言葉で、後輩を見下します。

伝説は作ったじゃないか、題名は『ポンコツ伝説』

と言い放ちます。

 

この言葉にカチンときたのか一歩は鷹村に言います。
うまくやったらポンコツ発言撤回しろと。

一歩のセコンド伝説がはじまる

木村の試合が始まる時間になり、一歩もセコンドとしての準備をします。
速水の試合を見てボクサーとしての夢を完全に断ち切った一歩は、セコンドとしての仕事に徹する決意をします。

 

イス出しの自信が相当あるような一歩。
リスト・ウエイトを付けていたのを、セコンドデビューと共に外します。

 

遂に一歩のセコンドデビューがスタートします。

【はじめの一歩 1221話ネタバレ】感想

速水龍一といえば華麗なアウトボクシングで得意技のショットガンの連打が売りでしたよね。
でも、一歩に新人王戦で負け、小橋健太とのタイトルマッチに破れ引退。

 

でも、その後復活し、ボクサーを続けてきましたが、蓄積したダメージが原因で打たれ弱い選手になってしまいました。
それが原因で、毎回試合早々の負けパターンが確立。

 

それを見た一歩が『自分と同じ』と感じたことで、ボクシングへの夢を断ち切ったと
今回の1221話で言っていましたよね。

 

これで一歩がボクサーとしてリングに立つという事は無くなったということでしょうか。
作者は一歩の行く末をこれで良いと思っているのでしょうか?

 

とにかく、次回1223話から一歩のセコンドデビュー試合がスタートするので、
そのネタ次第で今後の展開が決まると思いますけどね。

 

ただ、森川先生は一歩のセコンド編をどう捉えているのか非常に気になります。
ここまでの流れを想定していたのなら、逆にびっくりです。

 

とにかく、1222話を待ちましょう。
次号は連載あります。

スマホで簡単に電子コミックを読んでみて!

スマホ

 

電子コミックを利用したことがありますでしょうか?
私もちょっと前までは、『電子コミックってw』と軽く小馬鹿にしていました。

 

でも、無料で電子コミックを読めるよと友人に聞いたので、
じゃあいつも購入している雑誌は結構かさばるから、無料だったら利用してみようかな~と安易な気持ちで試してみました。

 

結果は『これ馬鹿にしてゴメン』て感じです。

 

スマートフォンで漫画や雑誌を読む習慣が無かった私は試しに利用してみようと思い、
とりあえず、今1番読んでいる漫画『デビルズライン』を無料で読んでみました。

 

デビルズラインってどんな漫画?という場合はこちらの記事を御覧ください。

はじめの一歩は電子コミックにありませんでした
はじめの一歩も無料で読みたかったのですが、残念ながら『はじめの一歩』は電子コミックではありませんでした。
ただ、他にもあなたが読みたい漫画は色々ありますので、好きな漫画を読んでみてください。

 

コミックだと約600円ほどする所、私が利用しているFODプレミアムならポイントを利用することで、無料で漫画を読むことができました。
ポイントって何?と思うかもしれないので、FODで利用できるポイントの仕組みについてお話していきます。

毎月8の日はポイント大量獲得キャンペーン中!

1ヶ月無料で、動画コンテンツを視聴出来るだけでもかなりお得なんですが、
更に驚いたのが、FODプレミアムに入会しただけで、もらえる大量のプレゼントポイントです!

 

FODプレミアムに加入すると始めに、100ポイントが貰えます。
そして「8」がつく日にログインすると、毎回400ポイント、合計で1200ポイント貰えます。

ポイント

 

これが毎月貰えるわけですよ。

  注意点! 毎月8の付く日に400ポイントを貰うためには、
自分から獲得ボタンを押す必要があります。

自動ではポイントが付きませんのでご注意ください。
面倒くさく感じますが、ワンクリックするだけなので非常に簡単です。

 

更に、コミック1冊毎に20%還元されるので、
500円の本を購入すると100ポイント還元されるわけです。

 

ポイント

デビルズライン

 

上記のコミック『デビルズライン11巻』も500ポイント消費しますが、100ポイント還元されるので、
実質400ポイントで漫画を読むことができます。

 

ぶっちゃけ普通に『デビルズライン 11巻』を購入したら600円ほどかかりますから、
それだけ考えても200円ほどお得というわけです。

 

しかも、電子コミック特有の『1巻まるごと無料』というサービス行っています。
このデビルズラインでは1巻、2巻がまるごと無料で読めるんです。

デビルズライン

 

これだけでも1200円分お得ですよね。

更にFOD特有のポイントシステムを利用して1300ポイントをGETすれば、5巻まで一気読みすることができます。
普通にコミックを購入したら、5巻ほどで、3000円かかりますからね。
どう考えてもFODを利用したほうがお得です。

 

このシステム上手く利用するとメッチャ美味しいです。

しかも驚きなのが、1ヶ月無料お試し期間内でも有効なんですよ。

1円も払わずに1300ポイント貰えるってちょっと信じられなかもしれませんが、これがFODプレミアムでは当たり前のサービスなんです。
この機会に電子コミックデビューしてみましょう。

 

かさばる事はないですし、紙媒体特有のインクのかすれや破れなんて事も一切ありません。
何より、他人の手で立ち読みされた漫画を購入するという事もありません。

 

通勤、通学途中や外出先、または暇な時などにサッとスマホを取り出し、電子コミックを読めるんです。

 

これ利用してみないとわかりませんが、本当に便利です。
更に、店頭では購入しずらい作品も、何の気兼ねもなく普通に電子コミックで読めてしまいます。

 

ということで、どうせなら無料で試せる期間中に電子コミックを利用してみて下さい。
きっと『これは便利だわ』と実感すること間違いなしです。

 

Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、初回に限り1ヶ月無料
FODプレミアム
無料おためし1ヶ月以内で解約すれば、お金は1円もかかりません。

おすすめの記事