【中学聖日記】演技経験なしの岡田健史が有村架純の相手役に大抜擢された理由とは?

 

10月期の火曜ドラマ枠(毎週火曜よる10時〜11時07分)からスタートする、
ドラマ『中学聖日記』に出演する岡田健史さんが、連ドラにに大抜擢されました。

 

主演は人気女優の『有村架純』さん。

 

10才年下の恋の相手役が岡田健史さんになったという情報は直ぐに拡散しましたよね。
19歳の新人『岡田健史』さんが大抜擢された理由なんですが、一体どんな理由があったのでしょうか?

 

今回は『岡田健史』さんという新人俳優にスポットライトを当てたいと思います。

晶役 岡田健史・プロフィール

岡田健史・プロフィール
・生年月日:1999年5月12日(19歳)
・出身地:福岡県
・日課:高校時代から続ける路上のゴミ拾い
・身長:180センチ
・体重:67キロ
・血液型:O型
・所属芸能事務所:スウィートパワー(桐谷美玲、黒木メイサ、内山理名が所属)
高校球児だった岡田健史さん。
実は『岡田健史』といhのは芸名で本名は『水上恒』さんと言います。

野球部から演劇へ転向

岡田健史さんは野球部引退後演劇に目覚めます。
野球部から演劇?と飛躍しすぎだと思いますよね。

なぜ演劇に興味を持ったのかというと、演劇部にスカウトされたことがキッカケでした。

演劇部にスカウトされ県大会に出場。特攻隊員を演じ「感じたことがないほど気持ち良かった。野球から(演技に)気持ちが変わった」。今年に入り俳優を志願。両親と大げんかしたが、「俺の人生だ!」と説得し、スウィートパワーと5年越しの契約が実現した。

引用:スポーツ愛知

 

演劇部にスカウトされ県大会にまで出場したのは凄い才能だと思うのですが、
これを快く思っていなかったのが岡田健史さんおご家族です。

 

2018年に入り俳優を志願したところ、両親と大げんかになったのですが、「俺の人生だ!」と説得し、
芸能事務所『スウィートパワー』と5年越しの契約が実現しました。

 

5年前から目を付けていた『スウィートパワー』も俳優の原石を見つける能力が凄く高いですよね。
5年前といえば、中学2年生ですからね。

 

その後、ご両親との関係は良好なのか凄く気になりますね。

【中学聖日記】のオーディションは1年がかりだった

【中学聖日記】晶(あきら)役ですが、このオーディションは1年がかりだった事が明らかになっています。
1年間のオーディションはかんりキツかったんじゃないかな?と思いますが、見事勝ち取ったあたり、やっぱり『持ってる』と思います。

新井順子プロデューサーのコメント

「演技は未経験ではありますが、みんなで彼を晶にしていこう、彼にかけてみようと思い、今回選ばせていただきました。撮影はすでに始まっていますが、岡田くんの存在感は独特に光るものがあり、魅力的な晶くんがお届けできると確信しています」

 

黒岩晶役・岡田健史さんのコメント

「クランクインして1ヶ月が経ちましたが、毎日初めてのことがたくさんあります。監督にも細かく丁寧に演技について教えていただき、楽しくやりがいのある日々です。演技をするのが初めてで自分の中に引き出しがまったくなく、自分が今まで経験したことがないことを演技で表現するのが難しいなと感じているので、これから克服していけたらと思います」

「今回の役に僕を選んでくださった方々へ感謝の気持ちを持って、その期待に少しでも応えられるように、どんなことにも取り組んで誠心誠意この作品と向き合っていきたいと思います。今までの生活とは全く違う世界で、「ここってどうしたらいいんだろう」と考える時間も増えてきた中で、自分なりに一生懸命取り組んでいますので、あたたかく見守っていただけたらと思います!」

 

女教師・末永聖役・有村架純さんのコメント

「初めてお会いした時に目がすごくすてきで、私のことを真っ直ぐ見てくださったのがものすごく印象に残っていて。お芝居をしていても岡田さん自身の人柄というのがにじみ出ている感じで、ピュアさだったり真面目な素直なものっていうのがしっかりと目に表れているような気がします。初めてとは思えないくらいしっかりとこの作品や晶という役に真摯に向き合っている方で、非常に努力家で真面目な方だと思います」

ネット上での岡田健史さんの反響

まとめ

すでにクランクインしているので撮影は始まっているはず。

 

初のドラマということで、演技そのものはおそらくまだまだだと思いますが、
今後急成長してくると思いますし、もしかしたら中学聖日記がスタートしたら『これ本当に初演技?』と思うくらい上手いかもしれません。

 

ともかく、注目の新人が10月期のドラマでデビューするので、ドラマも要チェックですね!

おすすめの記事