この記事を書いた人:副編集長バッチ

2019年2月24日(日)21時00分から日本テレビにて放送する、トークバラエティ番組『行列のできる法律相談所』に川口春奈さんが出演します。
24日(日)の『行列のできる法律相談所』では女優Sさんが川口春奈さんに迷惑行為された内容を暴露するそうです。

 

女優Sとは一体誰なのか非常に気になりますし、川口春奈さんが、
なぜ迷惑行為をしてしまったのか?などについてまとめてみたいと思います。

川口春奈さんは性格が悪い?

若手女優の川口春奈さん。
少し前まで幼い感じを受けましたが、今では素敵な女性として成長していますよね。

 

川口春奈さんの美貌からは想像つかない噂がネット上の書き込みにあります。
それは『性格が悪い』という情報です。

 

川口春奈さんは美人だと思いますが、どことなくキツイ印象を受けることがあります。
それは『目つき』が鋭いからだと思うのですが、キツイ印象を受けるような視線をバラエティ番組でも披露するので、より性格がキツく見えてしまうのかもしれません。

 

そのせいなのか川口春奈さんはテレビsに出始めた頃から『性格悪そう』とか『キツそう』という悪い噂が囁かれました。
ネット上でも元友人を名乗る人物から「平気で人をいじめる人」「性格が変わってしまった」などの書き込みがありました。

 

ただし、匿名での書き込みだったので、信憑性は全くありません。
こういう情報が世の中に回ってしまうのがネットの負の側面だと思いますね。

 

ただ、川口春奈さんがテレビ出演の際に態度が悪いなどのコメントもあったりするので、
良くない印象を植え付けてしまっているのもあるのかもしれません。

役柄の影響もある?

女優や俳優は役柄によってその人のイメージが大きく変化します。
川口春奈さんも役によって悪い印象を得てしまうことも度々。。。。。

 

過去には、川口春奈さんはドラマGTOで、担任いじめを繰り返す主犯格の女「相沢雅」を演じたことがありました。
原作に忠
に役を演じているだけなのに、視聴者からするとイメージが悪くなったりするものです。

 

更には2018年の大晦日に放送された「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!」ではスケバン役を演じていました。
元々目つきがキツイと言われている川口春奈さん。

 

ガキ使笑ってはいけないシリーズに出演したことで、元ヤン?だったの?というくらいのハマリ役でした。

この目つき『元ヤンでしょ?』と思ってしまうのも頷けます。
役に入りやすかったのではないかと思いますが、こういう役を演じてみたかったということも考えられますね。

これが性格が悪い?と思われてしまうことに繋がっているのでしょう。

傷つけられた女優Sはだれ?

川口春奈さんに傷つけられた女優Sとは言った誰なのか考えてみたのですが、おそらくドラマ『イノセンス冤罪弁護士』で共演している『趣里』さんじゃないかと思っています。
『趣里』さんは大物俳優の『水谷豊』さんと『伊藤蘭』さんの娘さんです。

 

『金八先生』や『とと姉ちゃん』、最近では嵐の相葉雅紀さん主演のドラマ『僕とシッポと神楽坂』で、神楽坂の芸者・すず芽役を演じていました。
『行列のできる法律相談所』の予告では女優Sが登場とあるのですが、おそらくドラマ『イノセンス冤罪弁護士』で共演している『趣里』さんのことだと思います。

3ヶ月間一緒に仕事をしているなら仲良くなることも十分ありますし、気が合えば長くお付き合いする友人にもなりますよね。
インスタに投稿されている画像を見ると仲が良いと感じます。

 

迷惑行為については番組放送内で暴露されると思いますが、この2人が出演するということは、ドラマ『イノセンス』の番宣で出演するのでしょう。
ドラマも中盤から終盤に差し掛かっているので、番宣して少しでも視聴率を稼ぎたいということでしょう。

まとめ

今回は川口春奈さんに傷つけられた女優Sさんについてと、性格が悪いのかを検証してみました。
いかがだったでしょうか?

 

ズバズバと物事を言える人(女性)ってなかなかいないと思います。
だから逆に目立ってしまうんですが、そこが彼女の魅力なのかもしれません。

 

女優Sが一体誰なのか?については番組で明らかになりますが、予想としては『趣里』さんではないかと思っています。
気になる場合は是非、『行列のできる法律相談』をご覧になってくださいね。

おすすめの記事