マギアレコードから新しいCMが公開になりましたね!
そこで、このCMで気になるのが、美人のスケーターが一体誰なの?という点です。

 

さらに、CMで流れているメロディも優雅にスケートをしている美女にピッタリマッチしています。
この曲についても調べてみましたので、是非この本記事を最後まで読んでみてくださいね。

『マギアレコード』 魔法少⼥まどか☆マギカ外伝 出演者プロフィール

 

マギアレコードの新CMで優雅にスケートをしているこの女性ですが、
この女性は、平昌オリンピック 女子フィギュアスケート・金メダリストのアリーナ・ザギトワ選手です。

■アリーナ・ザギトワ選手 プロフィール
ロシア出身の女子フィギュアスケート選手。2002年5月18日生まれの16歳。
今年2月に開催された平昌オリンピックにOARの選手として出場、女子シングルで絶対王者であったエフゲニア・メドベージェワを破り、初の金メダルを獲得。
15歳9ヶ月での女子シングル・金メダル獲得は、史上2番目の若さ。日本食が好物であることでも知られ、
またオリンピック後の5月には秋田犬保存会からメスの子犬を贈られ、「マサル」と名付けたことでも話題となった。
2018年平昌オリンピック 女子シングル・金メダル 団体戦・銀メダル
2018年欧州選手権 女子シングル・優勝
2017年グランプリファイナル(名古屋) 女子シングル・優勝

引用:https://magireco.com/news/?id=48134

 

平昌オリンピックOARの選手として15歳で初出場しました。
団体戦では、銀メダル獲得に貢献し、個人戦では82.92点をマークしました。

 

フリーでは3回転ルッツ-3回転ループの連続ジャンプが単独になってしまいましたが、2本目の3回転ルッツに3回転ループを付ける演技を成功させ、
メドベージェワと156.65点で同点となります。

 

SPとの合計得点239.57点でそのまま逃げ切り、平昌オリンピック金メダルを獲得しました。
驚くべきは若干15歳9ヶ月という若さでの金メダルです。

 

15歳9ヶ月で金メダルを獲得したのは史上3番目というから驚きです。
ちなみに、アリーナ・ザギトワ選手を日本で初めて起用したCMが今回ご紹介しているマギアレコードです。

『マギアレコード』 魔法少⼥まどか☆マギカ外伝で流れているCM曲は何?

この『マギアレコード』のCMで流れている曲が凄く気になりました。

アリーナ・ザギトワ選手がスケートをしている時にこの曲が流れると
何とも優雅な感じがするのは私だけではないんじゃないかと思って調べてみました。

マギアレコードで流れている曲は梶浦由記氏の曲『sagitta luminis』

この曲なのですが、梶浦由記氏作曲の『sagitta luminis』です。
CM用にアレンジされていますが、美しい旋律は多くの人を魅了しています。

 

ネット上でもこの曲が凄く良いという方々が非常に多かったです。

マギアレコードってそもそも何?

マギアレコードというのがそもそもわからない人もいるかと思いますので、ざっくりと解説したいと思います。
マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』はTVアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』を原作としたスマートフォン専用のロールプレイングゲームの事です。

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』概要

2011年に放映され、2012年と2013年には劇場版が公開されたテレビアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の外伝作品。

2016年9月22日から同年9月25日まで東京・TEPIAイベントホールにて開催された、
原作アニメを手がけたアニメーション制作会社・シャフトの40周年を記念した展覧会「〜シャフト40周年記念〜MADOGATARI展」の、
アンコール会場内で製作が発表され、同年9月30日に公式ウェブサイトと公式Twitterが公開された。

同年12月26日に公式ウェブサイトがリニューアルされ、キービジュアルが公開された。

その後、2017年3月25日に開催された「AnimeJapan2017」のステージイベントにて2017年5月配信の予定が発表され、さらに『まんがタイムきららミラク』2017年6月号裏表紙の広告にて同年5月中旬の配信予定であることが判明したものの、同年5月17日に更なるゲーム全体のクオリティ向上を理由として、同年7月中旬にリリース開始時期を延期することが公式ウェブサイトで発表された。

更に同年7月28日にはリリース開始時期を同年8月22日に再度延期および確定することが公式ウェブサイトで発表された。
なお、事前登録は2016年9月30日から2017年8月21日まで行われた。

原作アニメのプロデューサーである岩上敦宏は、本作の企画の経緯について
「アニメの新作までまだもう少し時間がかかりそうなため、『まどか☆マギカ』のキャラクターが活躍するタイトルを作りたいというアイデアがきっかけ」と語っている。

製作は、原作アニメでキャラクター原案を担当した蒼樹うめが総勢10名以上の新規キャラクターを描き下ろすほか、
魔女に関する設定を担当した劇団イヌカレーが今作でも魔女原案を担当する。

また、オープニングアニメーションと魔法少女変身ムービーをシャフトが制作する。
2018年7月10日に、けやき坂46の主演で舞台化されることが発表された(詳細はマギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝#舞台を参照)。

引用:Wikipedia

まとめ

今回のCMを観て、まさか平昌オリンピック金メダル選手を起用しているとは思ってもみませんでした。
スケートを曲が凄くマッチしていてとても素晴らしいCMだと思います。

おすすめの記事