義母と娘のブルース

亜希子さんがクビ!?みゆきを苦しめている!?

 

『義母と娘のブルース』第2話が8月21日に放送されましたね!
前回の第6話から第2章がスタート。娘に働く姿をみせたいと就職を決意した亜希子さん。

 

今回は就職先での活躍と、受験勉強に励むみゆきとの関係に注目が集まりましたね!
今回はドラマ『義母と娘のブルース』第7話の視聴率・あらすじネタバレ&感想についてまとめてみました。

『義母と娘のブルース』第7話の視聴率

第7話の視聴率は15.1%(前回から1.2ポイント増)でした!毎週視聴率を順調に上げていますね!

『義母と娘のブルース』第7話のあらすじ&ネタバレ

第6話で、みゆきに働くことの尊さを伝えたいと、ベーカリー麦田に就職を決意した亜希子さん。
しかし、ベーカリー麦田の実態はすさまじいものでした。

 

開店30分前になっても何の準備もせずに、昨日のパンを温め、店頭に並べる店長麦田。
あきれるような状況ですが、亜希子さんは真剣に、再建への戦略を練ります。

 

ベーカリー麦田は、亜希子さんの戦略で順調に客足をのばし、初回目標を達成します。
みゆきは仕事も順調にこなしながら、家事も完璧にこなす亜希子さんに刺激を受け、受験勉強に取り組みますが、成績は思うようにのびません。

 

事情を抱えながら、目標に向かい努力している大樹と完璧に何事もこなす亜希子さん。
2人と自分を比べてしまい、劣等感が増していきます。

 

一方、ベーカリー麦田では順調に再建へ向かっているようにみえたものの、思うように売る上げは伸びなくなります。
パンの魅力のないことが、リピーターが増えないことの原因であると分析した亜希子さんは、麦田にパンの改良を提案します。

 

「パンの魅力がない」=「自分に才能がない」と考えた麦田は、仕事をやめると言い出します。
あなたが輝けないのは、「だからやめる」が原因だと痛いところをついてくる亜希子さんに麦田は勢いでクビを宣告します。

 

みゆきにブランドではなく、やりたいことで大学を選んでみてはどうかと提案する亜希子さんでしたが、
みゆきにとっては「やりたいことすらない」自分を感じ、亜希子さんとの差をさらに感じてしまい、劣等感を抱いていることをぶつけ、その場を去ります。

 

初めて知るみゆきの気持ちに、どうしたらいいか分からず、ミスを連発。

深く落ち込みます。

 

またみゆきも亜希子さんの調子を自分が狂わせてしまったことに気づき、落ち込みます。
大樹の言葉で、亜希子さんの本当の気持ちを理解しました。

 

亜希子さんも麦田の話で、みゆきの悩みは本当の親子にも怒ることだと安堵します。
そこに調度みゆきが現れ、2人で土下座をしあって謝罪。
とても笑ってほっこりできる2人のやりとりでした。

 

第7話の最後では、思うように客足が伸びない状況で、何やら真剣に考えている亜希子さんと、
ボーっと愛死照流パンを作る麦田店長の様子が描かれていました。

 

来週は、麦田ベーカリーをどのように再建していくのか、
亜希子さんの戦略と、麦田店長の恋の行方に注目したいところです。

『義母と娘のブルース』第7話のネットの反応や感想

2018年夏ドラマ『義母と娘のブルース』見逃し動画を無料かつ安全に観る方法

ドラマ『義母と娘のブルース』の最新話を見逃した場合には、Tverと動画配信サービス『Paravi(パラビ)』で視聴が可能です。

Tverでの視聴はこちらから

Paravi(パラビ)での視聴はこちらから

 

新動画配信サービス『Paravi(パラビ)』は2018年4月からスタートし、TBSが中心になって作ったサービスなので、
TBS系作品の見逃し動画や過去の旧作を観ることができるおすすめのサービスです。

 

TBS作品って面白い作品が多いですよね。

『小さな巨人』『SPEC』『ブラックペアン』や最新ドラマの『チアダン』や『この世界の片隅に』などのドラマもあります。
TBS作品が好きな方は是非ご覧になってみてください。

『義母と娘のブルース』第8話あらすじ

亜希子 (綾瀬はるか) が考えたプランに従い、麦田 (佐藤健) は焼きたてパンを提供し、一時は客足も伸びたように見えていた 「ベーカリー麦田」 だったが、その作戦が仇となってしまい客足が遠のいてしまう。
このままではまずいと考えた亜希子は、「ベーカリー麦田」 を一度閉店し、リニューアルオープンすることを発案!
果たして、無事リニューアルオープンの日を迎えることができるのか !?
一方、店の再建を目指し一生懸命な亜希子の姿を見て、いつしか麦田に心境の変化が…。
(公式HPより引用)

『義母と娘のブルース』第7話のまとめ

亜希子さんが完璧すぎるがゆえに劣等感を抱いてしまうみゆき。

 

自分は血のつながりがないけれどいい親なのだろうかと常に自分に厳しくしていた亜希子さん。
不器用で、血のつながりこそないけれど、本当の親子のようにそっくりな2人は、周囲の助言を受けながらお互いの優しさや本心に改めて気づき、親子としての絆がさらに深まった第7話。

 

またベーカリー麦田は初回目標を達成!一度はクビを宣告した麦田だったが、亜希子さんの丁寧で誠実な仕事ぶりに気づき、
自身も心を入れ替え、店の再建に取り組もうとし始める。

 

しかし、客足は思うように伸びない。

 

さて今後どのようにベーカリー麦田を再建していくのか、ベーカリー麦田は再建できるのか。そして麦田の恋の行方は、、、。

次回第8話を早く観たいですね!

おすすめの記事