義母と娘のブルース

 

2018年7月スタートのTBS系ドラマ「義母と娘のブルース」
2018年の夏ドラマとしては好調で視聴率も2桁キープしています。

 

この『義母と娘のブルース』という作品ですが、数年前に母親を亡くし、父親の良一と父ひとり子ひとりで生きてきた宮本みゆき。

 

そんな彼女の前に、ある1人のキャリアウーマンが現れます。

父親の良一(竹野内豊)とキャリアウーマンの亜希子(綾瀬はるか)が再婚し、突如みゆきの義母になってしまうというお話なのですが、このドラマが非常に面白いと評判です。

 

 

そして、本記事で注目しているのは「義母と娘のブルース」1話から登場している黒田大樹(くろだひろき)、ひろきくんです。
ちなみにこちらが大智くんが出演している『義母と娘のブルース』でのワンシーン。

 

さて、今回はそんな黒田大樹(くろだひろき)を演じる大智(だいち)くんを紹介していきます。

大智(だいち)くんプロフィール

大智(だいち)くんは、2008年9月10日生まれの満9歳です。

 

大智くんが所属している事務所『ジョビィキッズ』は平成11年 12月 20日に設立され、
養成所は 東京校・横浜校 ・大宮校 ・本八幡校・福島校・大阪校 ・ 名古屋校 ・宇都宮校とあります。

 

所属タレントは約1000名 (0歳 ~ 18歳) 平成27年6月現在ほどいます。
この『ジョビィキッズ』というタレント事務所に所属している有名子役といえば、
天才子役として名を馳せた『芦田愛菜』さんや、NHK大河『おんな城主 直虎』で視聴者の涙を誘った寺田心(9才)くんがいます。

大智くんも「義母と娘のブルース」に出演して一気に知名度を上げましたよね。
視聴率が良い作品に当たると、知名度が大きく上がるので大智(だいち)くんも喜んでいるのではないでしょうか?

高校生役の『黒田大樹』役は誰?

気になるのが高校生の『黒田大樹』が一体誰なの?ということですが、若手演技派俳優の『井之脇海』さんです。

井之脇海・プロフィール
本名 井之脇海
生年月日 1995年11月24日(22歳)
出生地 日本の旗 日本 神奈川県
身長 177cm
血液型 B型
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ・映画
引用:Wikipedia
若手演技派俳優といえば、「義母と娘のブルース」(ぎぼむす)に出演中の俳優『佐藤健』さんがいますね。
佐藤健さんも実力派若手俳優ですが、佐藤健さんは若手役者の中でも演技が非常に上手いです。
逆に『井之脇海』さんは余り目立たぬ印象の脇役役者ですが、他の作品『あゝ荒野』の演技はかなり上手いと感じました。
派手さはないですが、役者としての演技力は非常に高いと思います。

ちなみに、この「義母と娘のブルース」は原作があるのですが、
原作では『黒田大樹』と『宮本みゆき』が・・・・・・・・・・っとここはネタバレになってしまうので、
どうしても気になる!という場合には原作を手にとってみてください。

まとめ

「義母と娘のブルース」(ぎぼむす)では子役も重要な役割があるので非常に気になるところですが、
本記事を書いている時点で、「義母と娘のブルース」(ぎぼむす)も最終章に突入します。

ドラマではどんな結末が待っているのか非常にきになりますね!

おすすめの記事