『おかあさんといっしょ』次の体操のお兄さんと体操のお姉さんは誰?【プロフィールや経歴、年齢や新体制はいつから?】
この記事を書いた人:福編集長バッチ

2019年で60周年を迎える「おかあさんといっしょ」。
キッズ番組として大活躍してきた体操のお兄さんとパントのお姉さんが3月末で番組を卒業することになりました。

 

よしお兄さんはうたのお兄さん、お姉さんと共通して歴代最長の14年間出演しました。
NHKは禁止事項がかなり多く、窮屈に感じることも絶対にあるはず。

 

とあるバラエティー番組で横山だいすけさんは、うたのおにいさんの労働条件について語っていましたが、ま~~それはエグい内容でした。
そのNHKの『おかあさんといっしょ』を14年間続けたこと自体が凄いことだと思います。

 

そこで、気になるのが次の体操のお兄さんとパントのお姉さん一体誰になるの?とうことです。
そこで本記事では、次の体操のお兄さんとパントのお姉さんが誰になるのか調査してみました。

 

最後まで本記事をご覧になって頂ければ幸いです。

新しい体操のお兄さんは誰?

今まで長らく体操のお兄さんを務めてきた『ブンバボン』の小林よしひささんに変わって4月から新しい体操のお兄さんへバトンタッチするのですが、気になる新しい体操のお兄さんは誰になるのか調べてみた結果、第12代体操のお兄さんは『福尾誠』さんに決定しました。

まずは、『福尾誠』さんのプロフィールをご覧ください。

第12代 体操のお兄さん
福尾 誠 (ふくお まこと)
東京都出身/1月生まれ/身長172cm/AB型

順天堂大学 スポーツ健康科学部 卒業
順天堂大学大学院 スポーツ健康科学研究科 博士前期課程 修了
2019年3月に 同研究科 博士後期課程 修了予定
現在、同大学 スポーツ健康科学部助手 および 体操競技部コーチを務めています。

小学生より体操競技を始め、選手として16年、コーチとして5年のキャリアがあります。
体操教室で子どもたちの指導にもあたり、体操のお兄さんになるのが長年の夢でした。

(趣味)掃除・映画鑑賞
(好きな食べ物)焼肉・お寿司
(好きな色)ゴールド・ネイビー
(落ち着く場所)お風呂

引用:www.sukusuku.com

『福尾誠』さんは順天堂大学院を卒業された方です。
ちなみに、スポーツ健康科学研究科の博士後期課程を修了予定とのこと。

 

『福尾誠』さんの年齢は非公開になっているようです。
経歴から予想すると、大学院を卒業するまで通常3年程度はかかりますが、人によっては4~5年かかることもあります。
なので、そう考えると、20代後半になるのではないかと思います。

 

もしかすると30代になっているかもしれませんね。

 

体操のお兄さんといえば、日本体育大学出身が多いですよね。
10代目体操のお兄さんだった『佐藤弘道』お兄さんや11代目体操のお兄さんの小林よしひささんも日本体育大学の出身です。

 

なので、今回の第12代の体操のお兄さんも日本体育大学出身の方になるのかな~と思ったのですが、
なんと、順天堂大学院出身ということと、スポーツ健康科学研究科博士を修了するという異例の経歴を持った人です。

 

なぜNHKは日本体育大学出身の人ではなく、今回順天堂大学院を選んだのでしょう?
そのへんの情報が分かり次第更新したいと思います。

 

『福尾誠』さんは体操競技専門として、選手では16年、指導者としては5年間指導してきたようです。
異例の経歴でもあるスポーツ健康科学研究科の博士後期課程を修了ですが、調べてみた結果、9代目体操のお兄さんを務めた天野勝弘さんまで遡っても、博士課程お修了した人はいないとのことです。

この経歴を活かしたお兄さんを務めてくれるのではないでしょうか?

初代 体操のお姉さんとは?

今までは『パント』のお姉さんとして活躍してきた、上原りさ(りさお姉さん)。
次のパントのお姉さんは誰になるの?と気になるところですが、実は今回パントのお姉さんではなく、体操のお姉さんが加入します。

 

体操のお姉さんは初となるので、注目度も非常に高いです。
ということで、初代体操のお姉さんを紹介いたします。

まずは、初代『体操のお姉さん』の秋元 杏月 (あきもと あづき)さんのプロフィールをご覧ください。

愛知県出身/3月生まれ/身長162cm/A型

6歳より新体操を始め、選手として13年のキャリアがあります。
子どもたちに新体操を教えた経験も。
ダンスレッスンを受けながらパフォーマーを目指してきました。

(趣味)舞台鑑賞
(好きな食べ物)もやし・豆腐
(好きな色)白・紫
(落ち着く場所)本屋さん
引用:www.sukusuku.com

年齢が非公開になっているので、正確な年齢はわかりませんが、20代前半なのではないでしょうか?
初代『体操のお姉さん』に就任する秋元 杏月 (あきもと あづき)さんですが、6歳の頃に新体操を初めたそうです。

 

19歳まで13年間体操選手としてキャリアを積み上げてきそうです。
その後は、表現者やパフォーマーとして活動しており、その活動の中で、NHKの初代体操のお姉さんに起用されたのでしょう。

 

秋元 杏月 (あきもと あづき)さんは初代体操のお姉さんとしてのコメントを発表しています。

「私は幼い頃から新体操を習っており、歌うことや体を動かすことが大好きで、そして子どもと関わることも大好きです。この歴史ある『おかあさんといっしょ』という番組で、これから体操のお姉さんとして関わらせていただきますが、この番組にこれまで携わってこられた方々の熱い思いと、受け継いでこられたものをしっかりと受け取って、これからにつないでいけるように精いっぱい務めていきます」
引用:www.hokkaido-np.co.jp

と意気込みを語っています。

体操のお兄さんと体操のお姉さんの新体制はいつから?

新体制の『おかあさんといっしょ』は2019年4月1日からです。
残念ながら、よしお兄さんは3月29日の放送が最後になるようです。

歴代最長のよしお兄さんがいなくなるのは子どもたちにとってもかなり大きなダメージになるのかな?と思いますが、そこは12代目の体操のお兄さんに頑張って頂きましょう!
だいすけお兄さんが卒業した時には、だいすけお兄さんロス現象がおきたので、もしかすると今回もよしお兄さんロスがあるかもしれませんね。

よしお兄さんは幼児向けの体操を中心に活動をしていく予定で、りさお姉さんはミュージカル出演を目標に舞台での仕事を希望しているようです。
今後の2人の活躍に期待しましょう。

まとめ

今回は『おかあさんといっしょ』次の体操のお兄さんと体操のお姉さん『福尾誠』さんと、秋元 杏月 (あきもと あづき)さんについてや、
おかあさんといっしょの新体制についてまとめてみました。

よしお兄さん、りさお姉さんが卒業するのは寂しいですが、今後の活動に期待しましょう。
そして、新しい体操のお兄さん、体操のお姉さんがどんな番組作りをしてくれるのか、こちらも期待しましょう。

おすすめの記事