大坂なおみの次のコーチは誰?バインコーチとの関係はすでに破綻していた!

女子テニスで、2018年に全米、19年に全豪を制した大坂なおみ選手。
世界ランキング1位はアジア勢では初となる快挙で日本を含め、世界中で大注目の選手となりましたよね。

 

実力、人気共に絶頂期にいる大坂なおみ選手ですが、何と2019年2月12日に大坂なおみ選手のコーチ【サーシャ・バイン氏】とコーチの関係を解消したことが明らかになりました。

 

この情報が発覚したのは、大坂なおみ選手のTwitterでつぶやかれたことでわかりました。

『日本語訳』
【皆さん、こんにちは。私はもはやSaschaと一緒に仕事をすることはありません。私は彼の仕事に感謝し、今後とも最高の祈りを捧げます。】

 

この文章を見る限りコーチとの関係は完全に冷めきっていたといえる文章にみえます。
大坂なおみ選手と【サーシャ・バイン氏】の間に一体何があったのでしょうか?

 

そして、世界ランキング1になった大坂なおみ選手の新コーチは一体誰になるのかも非常に気になります。ということで、大坂なおみ選手の次の新コーチは誰になるのか?そして、なぜ『サーシャ・バイン氏』との関係を断ち切ったのかについてまとめてみたいと思います。

大坂なおみ選手・プロフィール

まずは大坂なおみ選手のプロフィールをご覧ください。

愛称 新幹線
国籍 日本の旗 日本
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 日本
大阪府大阪市中央区
居住地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
フロリダ州パームビーチ郡ボカラトン
生年月日 1997年10月16日(21歳)
身長 180cm
体重 69kg
利き手 右
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 2013年
ツアー通算 3勝
シングルス 3勝
ダブルス 0勝
生涯獲得賞金 10,733,311 アメリカ合衆国ドル
4大大会最高成績・シングルス
全豪 優勝(2019)
全仏 3回戦(2016・18)
全英 3回戦(2017・18)
全米 優勝(2018)
優勝回数 2(豪1・米1)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 1回戦(2017)
全仏 2回戦(2016)
全英 1回戦(2017)
全米 1回戦(2016・17)
国別対抗戦最高成績
フェド杯 WG II PO (2018)5勝1敗
ホップマン杯 RR(2018)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 1位(2019年1月28日)
ダブルス 324位(2017年4月3日

引用:Wikipedia

大坂なおみ選手が大きく力をつけ、一気に伸びたのは10代の終わり20代頭のところでサーシャ・バインコーチが就任していた時ですね。

 

つまり、選手として成功を掴んだのはサーシャ・バインコーチの力も大きかったのではないでしょうか?日本人でグランドスラム優勝すらあり得ないと思っていたのに、全米、全豪の2大会優勝を導いたのは、サーシャ・バインコーチの力も間違いなくあると思います。

 

しかし、世界1になった途端にサーシャ・バインコーチとの関係を解消・・・・・・・・・
これには世界が非常に驚いていました。

 

ですが、実は大坂なおみ選手とサーシャ・バインコーチは2019年に入って関係は破綻していたようなのです。4大大会2大会連続優勝を果たし2019年の全豪では、バイン氏との練習時間が15~20分ほどと非常に短かったといいます。

 

いつも練習後に行うバイン氏のアドバイスも振り切ろうとしたことがあったようですし、また、練習を予約したコートに現れずに、違う場所で練習していたこともあるそうです。

 

この話を聞くと、大坂なおみ選手の方がサーシャ・バインコーチを嫌っていると見えますね。1人のコーチと長く一緒に戦っているのが難しくなったのでしょうか。

 

もしかすると、どこかのグループが高給で引き抜いたということも考えられますよね。日本人が世界ランキング1になったとなれば、話題性は抜群ですからね。

大坂なおみの新コーチは誰?次のコーチは日本人?

大坂なおみ選手の突然のサーシャ・バインコーチとの関係解消で、次に気になるのが、いったい新コーチは誰になるのか?という点ですよね。

 

実は次のコーチは、すでに昨年から数人の候補に打診中だとか。。。。。
ということは、全豪優勝する前から、新コーチを探していたということになりますよね。

 

そこで気になるのが新コーチは誰になるの?ということですが、実はその前に大坂なおみ選手には決めなければならないことがあります。それは二重国籍である大坂なおみ選手は22歳(2019年10月16日)までに、日米どちらかの国籍を選択する必要があると言われています。

 

ここで米国国籍を選択するつもりであれば、サーシャコーチのようにアメリカ(フロリダ)在住ということになる可能性が高いですよね。逆に日本国籍を選択するのであれば、練習拠点も日本になる可能性も高いので、もしかすると日本人コーチの可能性も出てきます。

 

そこで、新コーチになる可能性があるのでは?と言われているのが吉川真司氏です。
なぜなら、彼女のプレーから瞬時にその才能を見抜き、地道に支援したのが日本テニス協会女子代表コーチだったのが吉川真司氏でした。 日本登録での出場のはその時の恩返しとの事ということで、その恩義は絶大ですよね。

 

ただ、すでに大坂なおみ選手はグランドスラム2大会優勝、世界ランキング1位となると、コーチの方もそれ以上に何かを教えるというのは大変でしょうね。ここまでのレベルの選手の場合は、後はメンタル面の強化ということでしょうね。

 

大坂なおみ選手もメンタル面については激変したと言われていますが、試合中にラケットをぶん投げるシーンもまだあるので、試合展開にムラが出ることもまだまだ多いでしょう。なので、世界一の選手に必要なことは、どんな状況にも冷静に対処できる『メンタル』の強さを身につけることになるでしょうね。

まとめ

今回は大坂なおみ選手の新コーチは一体誰になるのか?についてや、サーシャ・バインコーチ氏との関係性についてまとめてみました。

 

ただ、本記事はあくまでも筆者の意見と仮設によるものです。
本当の胸の内は『大坂なおみ』選手しかわかりません。

 

新コーチが一体誰になるのか今後注目されるのは間違いないですね。

おすすめの記事