この記事を書いた人:れんや

ドラマ【サバイバル・ウェディング】8話のネタバレと視聴率!

『サバイバル・ウェディング』の8話が9月8日(土)に放送されました。

 

さやか(波瑠)が、祐一(吉沢亮)に気持ちを確認するのですが…

今回はドラマ【サバイバル・ウェディング】8話の視聴率・あらすじネタバレ・感想について。

『サバイバル・ウェディング』8話の視聴率は?

『サバイバル・ウェディング』8話の視聴率なのですが、まだ発表されていませんでした。

発表され次第追記しますので、ぜひお楽しみに。

『サバイバル・ウェディング』8話のあらすじとネタバレ

さやかは編集長に話に行ったけど、お母さんがここにきてるとは何も聞かされていないし、祐一くんはお父さんと話をしに家に帰ってきました。

コラムの事を気づいてしまって、奇襲作戦に来てたんだけど、編集長に話を聞いて納得してるみたいで応援してくれたらいいけど、さやかの株を上げてお母さん納得するのでしょうか?
結局祐一さんはなにも理解してもらえなかったけど、告白は男性から聞きたいと、さやかも言っていますが、自然と恋人になっているというのは少ないはずです。
意思がないなら、このまま関係を続けていても意味がないと考えている宇佐美さんと、すぐ次に行くのは違うと考えるさやかは正反対の考えです。
海外展開の話も順調に進んでいっているみたいなのですが、これから本当にさやかは祐一に関係を確かめにいけるのでしょう。
なんと、さやかの仕事終わりに祐一くんが会社まで迎えに来てくれていましたが、関係をハッキリさせたくてウズウズしているみたいなのですが、お母さんのLINEで正気に戻ってしまいましたが、お母さん来ちゃいました。
無理やり家に入れてしまって、筑前煮を持って帰って欲しいけど、祐一さんにはちゃんとしたいと思っていたけどご飯を作る姿にキュンとしているのは、祐一さんみたいです。
さやかは、お母さんに田舎料理っていうけど家庭の味をちゃんと作ってくれて凄くいいお母さんだと思うんだけど、自慢のお母さんだと思います。
普段通りに仕事をしたいけど、できないさやかの事を観て心配してるけど、みんなでランチじゃなくて2人で行きたいですって言えばいいのに、不安だから言えないんです。
和也くんが、お母さんに急に会ってしまいましたが、お母さんは怒るわけでもなく普通に接してくれて、最後にはお礼まで言ってくれるお母さんは本当にいい人です。

 

さやかは、お母さんを見送る事に成功しましたが、今回の課題は祐一さんに気持ちをちゃんと聞く事だったのですが、なぜかお母さんが発つ空港にはなぜか編集長まで見送りに来ていましたが、お母さんはさやかを育てたことが本当に幸せだったと話してくれました。

 

結婚をして幸せになってほしいと思っていたけど、本当に祐一さんの事を好きだから気持ちを確かめたいと思っていて、それが出来ない歯がゆさと今度は格闘しているさやかの事をみんなが応援してくれていて嬉しいけど、奥園さんは振られてしまったみたいです。

 

祐一さんとさやかは早速デートに行っていますが、二人とも下の名前を呼ぶのに慣れてきているみたいです。

 

付き合っているのかを確認したら、口ごもってしまい今までの様子を思い返しているさやかは悲しそうに和也と付き合っていたことを思い出してもしまいましたが、祐一からでた言葉は「一緒にインドに行ってほしい」ってそんな唐突な事を言われてると思ってもいなかったみたいです。

 

交際を通り越してプロポーズになってしまっていますが、祐一さん大丈夫なのでしょうか。

 

こんなことを家具屋さんで話していますが、本当に半年で結婚にこぎつけましたが順調にいくのかが心配で幸せになってほしいと思います。

 

インドに連れていくっていうのが前提なのかと驚きましたが、お互いの気持ちをちゃんと言えてスッキリしたように思います。

 

柏木社長と宇佐美さんが何か秘密の話をしていますが、二人に関係することなのでしょうか。

『サバイバル・ウェディング』8話の感想

https://twitter.com/mrtodai201804/status/1038421464062410754

『サバイバル・ウェディング』第8話の見逃し動画を無料で安心・安全に視聴する方法

ドラマ『サバイバル・ウェディング』第8話を見逃した場合には、TverとHuluで無料視聴が可能です。

Tverでの視聴はこちらから

Huluでの視聴はこちらから

最新話の放送は一週間以内であればTverで無料視聴するのが一番お得です。

 

ただ、録画するのを忘れてしまった。
一週間以上経ってしまった・・・・・・という場合もあるでしょう。
そんな場合には動画配信サービスの『Hulu』を利用しましょう。

 

Huluは2週間無料で全動画見放題が可能です!
しかもHuluは日本テレビ系の番組に関しては最速で動画配信してくれますので、
いち早く最新話を観たい場合には非常におすすめです。

 

CMなどの広告が邪魔にならずにスムーズにドラマを視聴することができます。
広告が入るのはちょっと・・・・・・・という場合には『Hulu』を利用してみてください。

『サバイバル・ウェディング』9話のあらすじ

クビがかかった婚活連載の終了目前に、祐一(吉沢亮)から指輪を渡され「一緒にインドに行ってほしい」と告白されたさやか(波瑠)。
念願のプロポーズに舞い上がるさやかだったが、よくよく話を聞いてみるとそれは一時的な転勤ではなく、会社を辞めてインドで起業したいという驚きの内容だった。数年経てば日本に戻ってこられると思っていたさやかは、祐一が自分を「どこでも生きていけるタフな女性」だと誤解していることと、永住する覚悟でインドに渡るという祐一の固い決意を聞いて心が揺れ始る

「riz」の海外展開も決まって上機嫌の宇佐美(伊勢谷友介)は、さやかの結婚話を聞いてご満悦。
編集部の面々も盛り上がるが、さやかはインド行きの不安以外にも“何か”が引っかかって結婚に素直に向かえずにいた。

息子の退社・起業・結婚すべてに猛反対の祐一の父・惣一(生瀬勝久)から「仕事に未練がないのか」と指摘され、さらに母・美恵子(財前直見)からも婚活コラムが面白かったと言われて、さやかは改めて自分が仕事を楽しんでいたことに気付く。

そんな中、週刊誌時代の上司・原田(矢柴俊博)が婚活コラムの書籍化をさやかに提案してくる。
そして原田から宇佐美の思いがけない“本音”を聞いたさやかは…。

このまま結婚してしまっていいのか。悩むさやかに、和也(風間俊介)から美恵子が怪我をしたと連絡が入った。
祐一のプロポーズを受けたら、母を一人にしてしまう。
編集者として、娘として、そして女性としての幸せとは一体!? さやかに“選択”の時が近づいていた!!

公式サイトから引用

『サバイバル・ウェディング』8話のまとめ

やっと祐一の気持ちが確認できてさやかも嬉しそうでしたが、宇佐美さんと柏木社長が内緒で話していたことが気になってしまい来週のどんでん返し予告もドキドキして一週間待てるのかも心配。

 

だけど、永住するつもりでインドに行って結婚するのは少し驚きましたが、それくらい強い気持ちでいないと仕事をしていく上では男の人は大変なのかも知りません。

 

さやかは、編集長と仕事がしたいとはっきり言っていたので、一体どちらを優先的に選ぶのかも気になってしまいました。

おすすめの記事