『画像比較』千眼美子(清水富美加)の現在が激太り?老けた?
この記事を書いた人:副編集長バッチ

2017年に出家した清水富美加こと法名・千眼美子さんが映画『僕の彼女は魔法使い』で主演を務めました。
久しぶりに見た千眼美子さん。

 

ネット上では老けた?激太りした?と話題になっています。
そこで、本記事では清水富美加こと法名・千眼美子さんの現在の顔がどのように変化したのか調べてみましたので、
最後までお付き合い頂けると幸いです。

千眼美子は老けたのか?激太りなのか画像比較検証!

千眼美子さんや出演者が、22日新宿シネアートで映画『僕の彼女は魔法使い』の舞台挨拶を行ったのですが、この時の千眼美子さんを見ると、
『あれ?凄い太った?』『老けたのか?』と言われています。

そこで、清水富美加さん時代の画像と、千眼美子さんの現在の画像と比較をしてみたいと思います。

https://twitter.com/alfalfafafa/status/1099250773987254274

上の画像は現在の千眼美子さんですが、全体的にふっくらした感じがしますね。
初めに見た時に、これ清水富美加さん?と驚いてしまいました。

 

では、清水富美加さん時代の画像とどのくら違うか確認してみてください。

以前の清水富美加さんのときの方がシャンプーな顔をしていますよね。
逆に現在の千眼美子さんの方は、女の子というよりもおばさんに近い画像です。

 

なぜこのように太ってしまったのか?についてですが、その理由は体調不良による休養が原因とのこと。
がっつり太ったわけではないですが、やはり太ってしまったようですね。

千眼美子(清水富美加)プロフィール

法名:千眼美子(ぜんげん よしこ)
本名:清水富美加(しみず ふみか)
生年月日:1994年12月2日
出身地:東京都
身長:162㎝
血液型:A型

千眼美子(清水富美加)さんは、中学2年生の時にレプロエンタテインメントのマネージャーに渋谷でスカウトされ、芸能界デビューをします。
2009年3月から2012年3月までは、女子小中学生向けのファッション雑誌『ラブベリー』の専属モデルとして活躍していました。

 

2010年にはミスマガジンで、ミス週刊少年マガジン賞・JOYSOUND賞・高校ラグビー賞を受賞しています。
映画デビューは2010年に短編映画『飛べ!コバト』でした。

 

2011年には、連続テレビドラマ『仮面ライダーフォーゼ』でヒロイン役を演じ女優として活躍します。
そして、2015年にはNHK連続テレビ小説『まれ』でヒロインの同級生である蔵本一子役を演じたことで注目を集めます。

 

そしてあの引退会見・・・・・2017年2月11日に千眼美子(清水富美加)さんは芸能界引退宣言により幸福の科学で活動することに専念します。
さらには暴露本を出版しました。

 

千眼美子(清水富美加)さんが手書きした「まえがき」では、一連の出家騒動をめぐる世間からの疑問に全て答えるつもりだとして、
「全てのことを遺書を書くような思いで、この本に全託しました」といいました。

 

2017年5月23日に所属事務所『ARI Production』に移籍して芸能活動を再開しています。

『画像比較』千眼美子(清水富美加)の現在が激太り?老けた?まとめ

ちょっと見ないうちに、千眼美子(清水富美加)さんは確実に太りましたよね。
出家してから良い食べ物でも、めいいっぱい食べたのではないでしょうか?

 

映画『僕の彼女は魔法使い』は大川隆法総裁が製作総指揮と原案を手がけた作品。
千眼美子(清水富美加)さんの活躍がこの映画『僕の彼女は魔法使い』をキッカケにブレイクすると良いですね。

おすすめの記事